2020.02.10 Mon

2020.2.28.fri あいたくてききたくて旅にでる 刊行トークイベント “小野和子をとおしてみた世界”

〔トークイベントのお知らせ〕
写真家の志賀理江子、キュレーターの清水チナツ、映像技術者の長崎由幹の三人からなる「PUMPQUAKES(パンプクエイクス)」の初の出版物である〔あいたくてききたく旅にでる〕は海辺の町や山奥の集落で、口から耳へと語りつがれてきた”民話”を東北で50年にわたり、一軒一軒の戸を叩きながら採訪した民話採訪者・小野和子さんの旅日記と旅の背景にある物語である。”民話”という形がみえないものをいとおしそうに大事に軒先で乞う小野さんはなにを”民話”に見たのか。世界から消え入ってしまいそうなもの、現在のわれわれの生活のなかで切り捨てられてしまう、科学的でもなく合理的ではないものの重みをPUMPQUAKESの三人と一緒に、制作過程のやりとりを記録した映像を上映し、制作秘話もまじえながら話したいと思います。
 
「あいたくてききたく旅にでる」刊行トークイベント
“小野和子をとおしてみた世界
 
場所:BOOKNERD(盛岡市紺屋町6-27)
日時:2020年2月28日(金)19:00〜(開場/18:30〜)
参加費:1,500円(書籍を持参もしくは当日BOOKNERDで購入頂いた方は500円引き)
定員:20名