2019.12.14 Sat

2020.1.11 sat – 1.26 sun KOSUKE HAMADA EXHIBITION “THE LAUNDRIES”

 アメリカ ロサンゼルス周辺のコインランドリーに集まる人々や風景を写真に収めた写真集「THE LAUNDRIES」。この写真集の出版を記念した東北初の写真展をBOOKNERDで開催いたします。併せて写真展初日の1月11日(土)にはトークイベントも開催。
濱田紘輔 写真展”THE LAUNDRIES” 出版記念イベント「ぼくらが見たアメリカ」
 *
写真集「THE LAUNDRIES」の舞台となったロサンゼルスやポートランド、ニューヨークなどアメリカをロードトリップしている写真家濱田紘輔と、定期的にアメリカ、主に西海岸に本や雑貨の買い付けに行っているBOOKNERD店主早坂大輔。
見えてきた風景とそこに生きる人々。ふたりが語る幻想のアメリカと、リアルなアメリカ。
 *
日時:2020年1月11日(土) 19:00〜(開場/18:30〜)
定員:20名
参加費:1,500円(盛岡市中ノ橋通/Waltzのドリンク付)
* 
ロサンゼルス周辺の地域のコインランドリーを巡って、様々な人達に出会い写真を撮らせてもらった。 洗濯物や服装から、その人の好きなものや、どんな生活をしているのかが伺える。レトロな看板のデザ イン、アメリカらしいゲームセンターの景品や、目を引く洗剤の自動販売機。そこにあるものすべてに “アメリカ”を感じ、僕はワクワクした気持ちになった。祖母が作った大切なキルトを洗っていたおばあ ちゃん。大量の靴を洗濯機に放り込むおじさん。入念に洗剤のブレンドを確かめるおばさん。ゲームを しながら待っている少年。ベビーシッターと一緒にいた女の子。彼らに大きいカメラを向けると表情や ポーズを作る人もいれば、戸惑う人もいたりと反応は様々だった。ロサンゼルスは、地域ごとにエスニック タウンが存在していたりと、様々な人種の人々が暮らす街だ。それぞれのコインランドリーで見た光景 は、今のアメリカ社会の、そして世界の縮図のようにも感じられた。グルグルと回る洗濯機を見ながら、 僕は、アメリカのことをもっと知りたいと思うようになった。

(濱田紘輔)